JSAについて

JSAについて

【目的】
 JSAはJapan Swedenborg Association(日本スウェーデンボルグ協会)の略です。スウェーデンボルグの著作を読み,研究している人たちが集まり1997年6月に発足した団体です。会員の中にはスウェーデンボルグの著作に記された神学教説や宗教思想を信じている人も多くいますが,宗教活動を目的とした団体ではありません。その設立目的は次のとおりです。
・スウェーデンボルグの神学教説・宗教・思想等に広く関心を持つ者が,特定の宗教ないし教派に偏しない立場で 相互に学び交流を深める。
・スウェーデンボルグの宗教著作の普及をはかる。
・スウェーデンボルグに関心を持つ海外の組織との交流をはかる。

【活動】
 年1回の全国大会と年2回の『JSA会報』の発行を行ってきました。JSAとして刊行されたものは、『スウェーデンボルグ神学に学ぶ』と『スウェーデンボルグを読み解く』の2冊です。以下の目標を掲げていますが、現在の活動は、ほぼ年1回の集会にとどまっています。今後、会の活動を活性化していきたいと思っています。
・年1回の全国集会を開催する。
・年3回程度の会報を発行する。
・研究会または相互交流の会を随時開く。
・出版活動を意図し,実行の模索をする。

【会員】
 現在、会費を徴収する会員制をとっていません。年1回、11月に東京で集会(研究会と懇談会)をしています。交流をご希望の方は、集会にご参加ください。集会については、日程が決定次第本ホームページでお知らせします。お問い合わせは事務局まで。

JSA大会